モチベーションBLOG

ランキング

まずクイズ。次のランキングは何のランキングだろうか?

1位 乳離れ
2位 貼付
3位 続柄
4位 礼賛
5位 依存心
6位 漸く
7位 早急
8位 間髪
9位 代替
10位 政教分離
答。読み間違えの多い熟語ランキング。実際読んでみてほしい。わりと難しい。正しく読むコツはその言葉の本当の意味をじっくり考えて読んでみること。正解は自分で調べてください。

話は変わるが、プラトンはいっときイスラエルあたりに行って、自分の考えである「世界は合理的にできている」を説いて回ったらしい。その後この考え方は中東地域に根付いてユダヤ教に発展した。ユダヤ教は「宇宙は全知全能のたった一つの神様がお造りになった。したがってすべて一つの真理に基づいて合理的にできている。」はずだ、というのが根本にある。この考え方はプラトン主義、いわゆるプラトニズムに他ならない。

このような合理主義はその後脈々と2000年以上受け継がれる。宗教としては、キリスト教、イスラム教と受け継がれ、科学としてはニュートン力学まで、哲学としてはデカルトまで続く。芸術にも影響を与える。写実的な古典派の絵画、数学的はバッハの音楽などは合理的で、神を思わせて美しい。

しかしその後これがどうも怪しくなってくる。科学ではゲーデルやアインシュタインあたりからが宇宙は合理的にはできていないのではないか、と言い出す。哲学ではニーチェが、神は死んだと言った。何も本当に神が死んだのではない。これは、神=合理主義と読み替えると、「合理主義は死んだ」という事になる。

哲学であるプラト二ズムも、宗教であるキリスト教も、「合理主義」が教えである。しかしここで新たな疑問が湧き起こる。それはそもそも、哲学と宗教はどう違うのだろうか、という疑問である。

違いは・・、意外に答えるのが難しい。

相違を列挙すると・・。

同じ点

1)文献がある。哲学では著作、宗教では聖書や聖典など。

2)創始者がいる。哲学では歴史に名が残っている哲学者たち。宗教ではキリストやムハメッドなど教祖。

3)哲学も宗教もその論旨を自身の理屈でしか証明できない。

違う点

1)宗教には、教会やお寺などのわりあい立派な建造物が多いが、哲学にはない。

2)宗教では戦争になったりするが、哲学で戦争になったという話は聞いたことがない。

3)宗教団体という言葉はあるが、哲学団体という言葉はない。宗教は団体化するが哲学は団体化しないという事か。

そう、三番目に書いた団体化という事がキーワードかもしれない。つまり、思想が思想のままなら哲学。それが団体化すれば宗教というわけだ。団体化という事は、政治化と言い換えても良い。つまり思想が政治化すれば宗教という事になりそうである。

こう考えると、政教分離とはおかしな言葉だ。思想が政治化して、宗教になるなら、政治化が宗教のレゾンデートルという事になる。にもかかわらす、宗教と政治を分けて考えるのは、支配的宗教勢力の詭弁と言いたくなる。マハトマ・ガンジーは熱心なヒンズー教徒だった。聖徳太子と仏教は切っても切り離せない。アメリカ大統領の就任式では皆聖書に手を置く。自身の後ろ盾となる与党宗教以外に政治的力を持ってもらっては困るのはよくわかる。

話は漢字に戻る。正しく読むコツはその言葉の本当の意味をじっくり考えて読むことであると言った。そこで、政教分離の本当の意味を知るべく、世界地図をじっと見てみる。紛争が記憶に新しい中東やボスニアなどを眺めているうちに「政教分離」の正しい読み方が浮かんでくる。実は「せいきょうぶんり」ではなく「しゅうきょうぶんり」、つまり「宗教分離」と読むのが正しいのではないか。例えばボスニア。ある種の宗教であった共産主義がひとまとめにくくっていた地域が思想とともに崩壊し、混じって住んでいたムスリムとクリスチャンが戦争を経て住み分け、世界地図が更新されたとわかる。

up

« | »



book

モチベーションブログ最新のエントリー

アーカイブ



howto

ソシュール理論による外国語学習法

英語が全く駄目だった筆者が言語学者であるソシュールにヒントを得て生み出した2年でTOEIC900点をめざせる全く新しいアプローチの外国語取得方法を紹介します。

髪林孝司プロフィール

髪林孝司

髪林孝司:
システム経営コンサルタント
職歴:
株式会社リクルート
(住宅情報事業部)
株式会社テレビ東京
(経理部、営業部、国際営業部、編成部、マーケティング部、イ ンターネット部などを歴任)

2001年
テレビ東京ブロードバンド企画設立
代表取締役社長就任
(主要株主;テレビ東 京、NTT東日本、シャープ、NECインターチャネル、集英社、角川ホールディングス、 小学館プロダクション、DoCoMoドットコム、ボーダフォン)

2005年
同社東証マザーズ上場

2006年
インターエフエム買収
代表取締役社長就任(兼任)
11年連続赤字累損22億の会 社を1年で4000万弱の黒字会社にターンアラウンド

2008年6月
テレビ東京ブロードバンド取締役退任

略歴:
札幌生まれ
趣味:
ロードバイク
中華料理(家族の食事は私が作っています)
タブラ(インドの打楽器)