ソシュール理論による外国語取得法

「Maroon 5」の歌詞。すべての音は発音されていない。

若者に絶大な人気のあるロックバンドMaroon5。私も大好きです。私は英語の練習もかねてよくカラオケボックスに行き英語の歌を歌うことにしています。英語の歌は、抑揚がついていて、言葉だけの時より発音しやすい。また、音符に言葉を割り当てているため、息継ぎなどをまねすると英語のリズムを体得するのに役立ちます。そして、一番勉強になるのが聞き取りです。最近の英語の歌は一つの音節にたくさんの言葉を詰め込むため、単語の音を全部発音出来ない場合が多く、それでもしっかり英語として通じるように歌われています。これはネィティブ同士が話す場合と似ています。

実例で見てみましょう。下記はMaroon5の中でも有名な歌、「Harder to Breath」です。

歌詞の赤い時の所は発音していないか、本来の発音と違う音になっています。You tube を視聴して確かめて下さい。
How dare you say that my behavior is unacceptable
So condescending unnecessarily critical
I have the tendency of getting very physical
So watch your step cause if I do you‘ll need a miracle

You drain me dry and make me wonder why I’m even here
This double vision I was seeing is finally clear
You want to stay but you know very well I want you gone
Not fit to funkin’ tread the ground I’m walking on

When it gets cold outside and you got nobody to love
You‘ll understand what I mean when I say
There’s no way we’re gonna give up
And like a little girl cries in the face of a monster that lives in her dreams
Is there anyone out there cause it’s getting harder and harder to breathe
Is there anyone out there cause it’s getting harder and harder to breathe

What you are doing is screwing things up inside my head
You should know better you never listened to a word I said
Clutching your pillow and writhing in a naked sweat
Hoping somebody someday will do you like I did

When it gets cold outside and you got nobody to love
You’ll understand what I mean when I say
There’s no way we’re gonna give up
And like a little girl cries in the face of a monster that lives in her dreams
Is there anyone out there cause it’s getting harder and harder to breathe
Is there anyone out there cause it’s getting harder and harder to breathe

Does it kill
Does it burn
Is it painful to learn
That it’s me that has all the control
Does it thrill
Does it sting
When you feel what I bring
And you wish that you had me to hold

When it gets cold outside and you got nobody to love
You’ll understand what I mean when I say
There’s no way we’re gonna give up
And like a little girl cries in the face of a monster that lives in her dreams
Is there anyone out there cause it’s getting harder and harder to breathe
Is there anyone out there cause it’s getting harder and harder to breathe

さて、このような事は実は日本語でも無意識に行われています。日本人どおしなら音を多少省略しても、話している文面から落ちた音を補完して聞いているのです。私はかなり早口な方ですが、日本人の方から話した言葉を聞き返される事はまずありません。実際にはかなり音を省略しているはずですが、聞いている相手の頭の中に、その音節がインプットされているため、その音節を思い出させる音があれば無意識に連想出来るからです。

歌で言えば、私も大好きな桑田佳祐さんの音楽。決して聞き取り安い歌い方ではないですが、日本人なら理解出来るのはこのような事情です。

英語を聞くときに一つ一つの単語に注意を向けてしまうと、聞こえなかった音に耳を奪われ、全体の理解を妨げてしまいます。むしろ複数の単語の組み合わせである、連語を一つの音節としてとらえたら早口な英語でもきっと聞き取れるはずです。
m

up

« | »



book

ソシュール理論による外国語学習法最新エントリー

アーカイブ



howto

ソシュール理論による外国語学習法

英語が全く駄目だった筆者が言語学者であるソシュールにヒントを得て生み出した2年でTOEIC900点をめざせる全く新しいアプローチの外国語取得方法を紹介します。

髪林孝司プロフィール

髪林孝司

髪林孝司:
システム経営コンサルタント
職歴:
株式会社リクルート
(住宅情報事業部)
株式会社テレビ東京
(経理部、営業部、国際営業部、編成部、マーケティング部、イ ンターネット部などを歴任)

2001年
テレビ東京ブロードバンド企画設立
代表取締役社長就任
(主要株主;テレビ東 京、NTT東日本、シャープ、NECインターチャネル、集英社、角川ホールディングス、 小学館プロダクション、DoCoMoドットコム、ボーダフォン)

2005年
同社東証マザーズ上場

2006年
インターエフエム買収
代表取締役社長就任(兼任)
11年連続赤字累損22億の会 社を1年で4000万弱の黒字会社にターンアラウンド

2008年6月
テレビ東京ブロードバンド取締役退任

略歴:
札幌生まれ
趣味:
ロードバイク
中華料理(家族の食事は私が作っています)
タブラ(インドの打楽器)